船橋市の巻き爪・陥入爪の方に紹介して欲しいと言われた投稿②

著者:巻き爪じゅん 船橋店 木原淳一

本日【船橋店】に巻き爪・陥入爪でご来店で笑顔で帰っていただいた船橋市の方から、ご来店前にいろいろ調べていた際に、【千葉駅前店】の投稿で素晴らしい投稿が3つあったので船橋市の方にも紹介して欲しいと言っていただきました。次は②爪の構造から考える巻き爪・陥入爪!

船橋市の【巻き爪じゅん船橋店】では、爪の構造からも考え巻き爪・陥入爪の施術・改善方法を日々研究しています。最新でベストな施術を提供し巻き爪・陥入爪を1回で変化させることに、こだわりと自信を持っています。諦める前にご相談ください!

目次

・巻き爪専門として2012年よりスタート!

・難しい巻き爪、硬くて開かない巻き爪!

・爪の構造!

・船橋市で巻き爪・陥入爪諦めている方へ!

・爪の部位、名称、役割!

・爪の疾患!

1・巻き爪専門として2012年よりスタート!

巻き爪じゅんは2012年より巻き爪専門としてたくさんの巻き爪・陥入爪をみてきました。たくさんの巻き爪・陥入爪をみてきたから、本当に難しい巻き爪・陥入爪、硬くて開かない巻き爪・陥入爪にも出くわしてきました。それらの巻き爪・陥入爪を改善するため何種類もの巻き爪矯正の方法を学んだりしてきました。

2・難しい巻き爪、硬くて開かない巻き爪!

何種類もの巻き爪矯正方法を学んでも、本当に難しい巻き爪・陥入爪、硬くて開かない巻き爪・陥入爪はまだありました。船橋市の【巻き爪じゅん】では今ではどんな爪にも対応しています。船橋市で爪でお悩みの方は船橋市の【巻き爪じゅん】にお任せください!

3・爪の構造!

それらの巻き爪・陥入爪をしっかりと改善するため、船橋市の【巻き爪じゅん】では爪の構造から再度勉強し直し、独学での研究やチャレンジを続け今では、どんな巻き爪・陥入爪が来ても改善できるという自負・自信が持てるところまで到達することができました。

4・船橋市で巻き爪・陥入爪諦めている方へ!

いろいろ試したが・いろいろなところへ行ってみたが・・・と巻き爪・陥入爪諦めている方も、ぜひ諦める前に船橋市の【巻き爪じゅん】にご相談ください。巻き爪初回無料相談も受け付けていますので船橋市の方はお気軽にお声がけください。

5・爪の部位、名称、役割!

図のA〜Lまでの爪の部分の名称と役割を簡単に説明させていただきます。
A:爪甲(nail plate)→いわゆる爪と言われる部位で、厚みは0.3~0.8mmくらいで、爪の主な原料はケラチンという繊維タンパク質で、ほぼ四角形の半透明の角質板である。爪甲は指先を保護する役割を果たしている。また、指先に力を入れたり、細かい作業を行うなど、指先の機能にも重要な役割を果たしている。足の爪甲の伸びは、手の爪甲の伸びの1/2から1/3のスピードで、足の爪甲が何かの原因で剥がれた場合正常な状態でも生え揃うのに1年ほどの時間が必要とされている。
B:爪母(nail matrix)→爪甲を生産している部位で、血管と神経が通っている。(ただし爪母上皮には血管はは通っていない。)爪甲は一生生産され続けるので肥厚爪・爪甲鉤彎症・変形爪でない限り一生伸び続ける。
C:後爪郭(proximal nail fold)→爪甲を付け根で固定している部位です。ここが衝撃を受けると、爪甲がまだ柔らかい段階で衝撃を受けてしまうので爪のトラブルの原因になりやすい。
D:側爪郭(nail wall)→爪甲を両サイドで横から固定している部分です。爪甲の両側面を覆っている皮膚であり、乾燥して裂けてしまったものがササクレと呼ばれている。
E:爪の溝(nail grooves)→爪甲を取り除いた際に現れる溝のことを爪溝という。爪甲の両側面と付け根の面にある櫛を指し、両側面の溝は浅く、付け根の面の溝は深いクサビ型で爪根部分を袋状に包んでいる。
F:爪根(nail root)→爪甲がつくられた根元の部分で、後爪郭に覆われているので外からは見ることのできない爪甲の根元である。
G:爪上皮または甘皮(cuticle)→後爪郭と爪甲を密着させている部分のことで後爪郭にヨゴレや細菌などの異物が侵入するのを防いでいる角質のことである。
H:爪半月(half moon)→爪甲の根元にある白っぽいピンク色の弧を描いている部分で、後爪郭に覆われていない爪母のである。新しく生産された爪甲であるため水分含有量が多く白っぽく見える。
I:爪床(nail bed)→爪甲の下に密着していて爪半月から爪下皮の間の軟部組織の部分のことで、爪甲は爪床上皮の上に密着して載っている。
J:黄線(yellow line)→爪甲が先端で爪床から離れないようにしている部分であり爪甲を固定している。
K:爪下皮(hyponychium)→爪甲を爪床と固定させている皮膚の部分であり、爪甲下にヨゴレや細菌などの異物が侵入することを防いでいる皮膚の部分。
L:爪先または爪甲遊離縁(free edge)→爪甲が伸びて爪床から離れている部分である。水分含有量が減少していて白く濁って見える。

6・爪の疾患!
次回は「爪の疾患」について投稿予定です楽しみにしておいて下さい。

目次